家では親がお医者さん替わり

家では親がお医者さん替わり

初めのころはちょっとしたことでも不安になってしまって、病院に行くことが多かった我が家。

しかし、大体が心配するほどではなく、吸入をしてもらって帰宅することが多かったんです。

何度も喘息の症状が出ているうちに、これは病院に行くレベルなのか、夜間でも受診するレベルか翌日まで待って受診するレベルかが分かるように。

検診も定期的に通っているのですが、自宅での様子は医師には全く分からないので、気になることが有ったら検診の時に伝える様にしています。

病院では私が伝えた娘の状態をもとに、治療内容を考えていくために、出来るだけ詳しく伝える様にしています。

曖昧なまま伝えてしまうと、しっかりと的確な治療を受ける事が出来ないような気がして。

初めは全く何もわからなかった私が、ここまで自分で判断することが出来るようになるなんて思ってもみませんでした。

ただ、すべて自己判断で行うわけにはいかないので、医師と相談しながら行うようにはしています。

普段とのちょっとした違いも分かるようになり、以前はこんなことで悩んでいたな・・・と懐かしく思う事もあります。

自分は専門的な知識を持っているわけではないので、医療的なことは分からないけど、母親だからわかる部分って結構あると思うんです。