私の心の支えになったのは

私の心の支えになったのは

喘息で苦しんでいる娘を見ながら付き添っている私ですが、心の支えになったのは看護師さんです。

看護師さんも大変なはずなのに、娘に笑顔で接してくれて、それで娘も笑顔になってくれる。

どうしても入院中は私自身も落ち込んでしまいましたが、看護師さんの何気ない一言で、随分と気持ちが楽になりました。

看護師さんには色々と話を聞いてもらったり、顔見知りになってくると世間話をしたりすることで、気持ちも随分と切り替える事が出来ました。

同じことを言われても近所のおばさんに言われるのと、看護師さんに言われるのでは、私自身随分と受け取り方も違って、自分も頑張らなくてはと思う事が出来ました。

ママっ子の長男が、私が付き添いで家にいないときでも、旦那と頑張ってくれているのを見ると、落ち込んではいられないなと支えになりました。

苦しくて一番つらいのは娘本人なので、私がクヨクヨするわけには行きません。

娘が入院をすると私自身心の支えが欲しくなる時もありますが、毎回色々な人に支えられているなと実感することが沢山あります。

我が家は周りに身内がいない分、何かあっても自分たちで乗り切らなくてはいけないために、余計に支えが欲しくなるのかもしれませんね。