親としてしてあげる事が出来る事って?

親としてしてあげる事が出来る事って?

小児喘息の娘のために、親としてどんなことが出来るの?と思っている人も多いですよね。

私も娘を見ながら親として何が出来るのだろうかと、悩んだ時期がかなりありました。

私が心がけたのは普段通りの自分でいる事。

いつもと同じように接してあげながら、サポートをしてあげる事って、とても大切です。

余りにも気を使いすぎてしまうと、娘自身が敏感に感じてしまい、精神的にも不安定になってしまいます。

喘息が出ている時には、どうしても出来ないことが多いので、マイナスなことを言ってくることもありますが、私自身は前向きな答えを返してあげます。

自分は何もできないと悩むのではなく、今自分が何をしてあげる事が出来るのかを考えるようにしています。

私自身が悩んでも何も解決はしないので、同じ一日を過ごすのであれば、前向きに考えなくちゃ。

少しでも喘息が起きにくい環境を整えてあげるという事も大切で、愛煙家の場合は禁煙をしましょう。

自分の喫煙によって我が子に影響を及ぼしているのであれば、我が子のために禁煙をする努力を。

私の周りにも愛煙家の人がいましたが、お子さんが喘息だと分かってから禁煙した人も結構います。

娘が喘息になってから5年が経過しましたが、今でも親として出来る事はないか考える時があります。