夜間喘息の症状が出た時に受診するタイミングって?

夜間喘息の症状が出た時に受診するタイミングって?

喘息は夜になると発作を起こしてしまう事が多く、夜間救急で受診をしたことも数しれず。

しかし救急外来は混んでいることが多く、数時間待たされることも多く、その割に吸入をして翌日受診を勧められることも。

数時間待って受診したにも関わらずに、吸入だけで終わってしまったら、翌日まで待たなかったことに後悔。

下手に救急に連れて行ってしまうと、ほかの病気を貰ってしまうような気がして、救急で受診しなくてはいけないレベルかを考えてから受診。

翌日になると症状も良くなっていることもあるので、無理してまで救急で受診しないようにしています。

我が家が救急受診をする目安は、血中酸素濃度が96以下か、ぐったりとしている、吸入をしても息苦しそうにして寝付くことが出来ないなど。

次第に夜間救急で受診をするレベルかを自分なりに見極める事が出来るようになるので、寝る事が出来ているのであれば、起こしてまで受診する必要がありません。

咳き込みが激しくてもぐっすりと寝ているのであれば、様子を見て翌日の診察時間が始まる頃に、一度受診してみましょう。

どうしてもタイミングが分からない場合には、一度医師にどのタイミングで受診をしたら良いか、聞いてみる事をお勧めします。