吸入器って自宅にも必要?

吸入器って自宅にも必要?

喘息の症状が出て受診をしても、吸入をして終了と言う事が多く、長い間診察待ちをするだけで大変ですよね。

家庭用の吸入器も最近はリーズナブルな価格で購入できるために、我が家では購入しています。

喘息のレベルによっては家庭用の吸入器までは必要が無いかな、という場合もあるために、医師と相談をしてみる事をお勧めします。

使う液によって吸入器も違い、病院によってはレンタルしてくれるところもあります。

自宅に吸入器があればわざわざ病院に行かなくても、軽度の場合自宅で吸入をして様子を見るという事が出来ます。

娘の場合は少しでも咳き込んでいると、早めに自宅で吸入をしています。

旅行に行くときも持っていくと、もし旅行先で喘息の症状が出てしまった場合でも、対処をすることが出来るために、我が家では旅行に行くときには吸入器を持参しています。

たまに喘息の症状が出る程度であれば、わざわざ購入をしなくても、受診をして吸入をするというパターンでも大丈夫。

吸入器は通販でも購入することが出来ますが、通販の場合はもしも不具合があった場合の対応が心配なので、激安吸入器はあまりお勧めできません。

少し値段は高めでも、しっかりと安心して購入することが出来るメーカーで、購入することをお勧めします。