アレルギー検査をしてみよう

アレルギー検査をしてみよう

小児科に行くと血液検査をしてもらう事が出来るので、何に対してアレルギー反応を起こしてしまい、喘息の症状を起こしているのか、知るようにしましょう。

一番多いのはハウスダストやダニ・動物などですが、残念ながら我が家の次女も長男も、ダニもハウスダストも、動物系も全く反応が出来ませんでした。

風邪を引いたことが原因で喘息が起こってしまうタイプらしく、何度検査をしても結果は同じ。

アレルゲンが分かっていれば、少しでも環境を整える事も出来るのですが、全く何からも反応がないという事で、風邪をできるだけ引かせないような工夫を。

風邪はいくら注意をしても引いてしまうもので、何度も喘息の小さな発作を繰り返してしまいました。

娘の友達はハウスダストが駄目で、ママ友は色々と寝具を丸洗いできるものに替えたり、結構がんばっていましたが、ハウスダストは完全に除去はできません。

血液検査は食べ物アレルギーを調べる時に、一緒に調べてもらうと、ある物質に対して数値が上がってしまっているという事で、小児喘息を疑って早めに治療を開始するというパターンもあります。

血液検査の場合はすぐに結果が出るわけではなく、1週間ほどしてから結果が出るケースがほとんどです。